冴えない私。でも真っ赤なハイヒールを履くと、ドMな店員は熱い視線で私を見つめてきた。

冴えない私。でも真っ赤なハイヒールを履くと、ドMな店員は熱い視線で私を見つめてきた。 イメージ画像

仕事も出来ず、男性にも縁がなく、女として終わっている私。けれど、真っ赤なハイヒールを履いた私を、その店員はギラつく目で見つめてきた。私に踏みにじられることに興奮するM男に、自分でも知らなかった性癖が花開いていく。奉仕される喜びを知って、私は女としての自信を身につけた。―ミルキー専属作家、王林さんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます