かっこよく成長していた親友の弟に告白され、愛のこもった愛撫に喘いでしまう私

かっこよく成長していた親友の弟に告白され、愛のこもった愛撫に喘いでしまう私 イメージ画像

幼いころからかわいがっていた親友の弟は、私の理想の男性に育っていた。私を見つめて告白してきた彼を男として見てしまったからか、優しく触れられるうちに熱い気持ちがこみ上げてきて素直に喘いでしまう。こんなにかっこよくなっていたなんて、聞いてないよ!―ミルキー専属作家、王林さんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます