毎日痴漢されているうちに感じてしまい、ついには最後までされてしまった

毎朝乗っている満員電車の中で痴漢に遭っている私。そのうち気持ちよくなってしまい、ついには車内でイカされそうになってしまう。なんとか痴漢から逃れることができたが、そんな私にかつての同級生が話しかけてきて……。―ミルキー専属作家、シーラモンドさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます