温泉旅館で目を覚ますと、浴衣に興奮した彼氏が覆い被さって脱がし始めて

彼氏と温泉旅館に泊まりに来たものの、私は夕食のワインを飲んで眠ってしまう。やがて目を覚ますと、浴衣が大好きな彼氏がのし掛かって脱がし始めていた。帯を着けたまま浴衣の前身頃を開かれ、その身体をじっと見つめられる。視線の熱さに下腹がじわりと濡れて―ミルキー専属作家、雪池さんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます