彼女と浴衣でお祭りデート!彼女の様子がおかしいと思ったらノーブラ、ノーパンだと迫られた!

彼女と浴衣でお祭りデート!楽しみにしてたのに、いつもとなんだか様子が違う。具合が悪いのかと心配していたら暗い神社の奥に誘導され、浴衣の下はノーブラ、ノーパンだと告白された!―ミルキー専属作家、原悠さんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。