久しぶりに会ったのに時間のない彼。彼に抱きつかれ我慢が出来なくなった私たちは…。

三ヵ月ぶりなのにあまり時間がなく急ぎ足のデート。でも、彼に後ろから抱きしめられると離れたくない気持ちと逢えなかった三ヵ月分の思いが込み上げてきて、堪らない気分になってしまう。「もう、我慢できないの…」私がそう言うと…。―ミルキー専属作家、mihoさんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。