私をほったらかしにする彼にイタズラしてみたら彼からキスのおねだり。上手にできたご褒美に涙が出るまでイカされちゃう!

家に帰ってくるなり、本を読んで私をほったらかしの彼。面白くない私は、彼にイタズラをしかけた。彼から、いっぱいキスしてほしいなんて可愛いおねだりをされてときめいていたら、上手にできたらご褒美に泣くまでアソコを舐めてあげるなんて言われて……。―ミルキー専属作家、○○さんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます