手錠で拘束されて、目隠しでローター責め。恥ずかしいのにどんどん感じてしまって、最後は彼のでイキまくりになっちゃう!

冗談で買ったアダルトグッズの福袋の中身を試してみることにした二人。手錠にアイマスク、ヒモの下着にローターまで手にしてノリノリの彼氏に引きずられるように、嫌がっていた彼女もだんだんと積極的になっていき…―ミルキー専属作家、小鈴さんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。