濡れた私を見て欲情した彼に、人気のないトイレに連れ込まれた私。普段は子犬みたいな年下の彼氏が、いやらしい狼に変身してしまって!?

突然雨が降り出して、私と彼は慌てて近くの建物へ。私が着ていた白いブラウスは、雨のせいで肌にぴったりとくっついて、ピンクのブラジャーが透けていた。それを見て欲情した彼は、私を人気のない建物のトイレの中に連れ込んで―ミルキー専属作家、ルビさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます