大人げない独占欲すら許容してしまう彼女に欲情して…昼休みの逢引

意地悪をしてやろうと俺は1人生徒を呼び出した。しかし、その企みはあっけなく霧散する―。『…や、立ったまま、無理ッ!』ここまで煽っといて、俺が止まるわけないだろう?あっまあまな2人の逢引現場、覗いちゃう!?(∀)ミルキー専属作家、柊ななさんの男性目線のお話です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。