「ケツ出しておねだりしてみ」ドS彼氏のハードな言葉攻め

「何勝手にこんな漏らしてんの?」彼とのエッチは、完璧なる主従関係で成り立っている。私に自由なんて何ひとつない。勝手に動くことはもちろん、彼の言葉は絶対だから。「スイッチを入れろ」見たこともない大きさのおもちゃを渡され、どんなに罵られたとしても―。カラダも心もイキっぱなし!ノーマルな人は閲覧注意(∀)人気ランキング、長期滞在作品を多く持つミルキー専属作家ハナさんの作品です!!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。