ずっと憧れてた隣のお兄さん。卒業式の日に告白してはじめての…

年上の隣のお兄さん。ずっと憧れてたけど、彼にとって私ってやっぱり妹みたいな存在…?卒業式の帰り、その気持ちをぶつけると彼はやさしく応えて包み込んでくれた…切なくてキュンとしてえっちな、年上のお兄さんとのはじめてH小説です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。