私にはコンプレックスがある。けれどもあの人を前にすると胸は高鳴る一方で…

社長から紹介された一級建築士の男性。長身に蕩けるような笑顔を兼ね揃えた彼を前に心は易々と踊らされた。けれども私には決して明かすことの出来ないコンプレックスがあって―…たからやままおりさんの作品です(//△//)

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。