部活で強打した胸にクーリングジェルを塗ってもらっていたら…

バレーボールの強化練習中に強打した胸。足も痛めてしまい、憧れの先生に保健室まで連れて行ってもらう。そこで色々と献身的に尽くしてくれる姿に愛しさを感じはじめるから。ちょっと、煽ってみた。すると、先生の目は徐々に狼のようなするどい男の目になっていく―。思わず2人の息遣いが聞こえてきそうな、ドキドキが詰まってます!(*ノエノ)ミルキー専属作家、メレンゲさんの作品です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。