私はあなただけの女。でも、あなたは彼女のもの。わかっているのに、この気持ちは止められない。

私たちが出会ったのは、10年も前のこと。まだ女じゃなかった私を、あなたは育てるように大事にしてくれた。でも、あなたには彼女たちがいる。いつかは終わる関係…そんなこと、10年前からわかってた。なのに、私はあなたの毒のような色香に逆らえなくて…。その日が、まさかこんな形で来ることになるなんて。―ミルキー専属作家、美作ほむらさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます