ずっと好きだった義理のお兄ちゃん。あるきっかけから二人は… (ページ1)



あたしには5つうえの兄がいる

小学校の時、お母さんが再婚した

その再婚相手の連れ子だ

血の繋がってない兄

でもずっと本物の兄のように慕っていた

それも終わりがくるなんて思ってもみなかった。。


部活が終わって家に帰ると兄のスニーカーと知らないヒールがおいてあった

彼女でも連れ込んでるんだと気にもとめず自分の部屋に向かった

「あんっ………」

部屋の前で足がとまる

兄、たくまの部屋だ

(ドアあいてる…)

数センチだがドアがあいて近づけば中が覗ける

あたしはだめと思いながらも覗いた

そこには裸の男女が汗を流しながら絡み合う姿があった

「あんっ…たくまいいっ」

女が喘ぐ度にあたしはあそこを濡らした

いけないと思いつつ右手は自己主張をしてる胸の突起物に、左手はすでに潤ってる秘部に

無我夢中で刺激を与えた

気づいたら絶頂を迎えていた

前のページ

/5