気が強い私の爆弾発言で合コン台無し!帰り道、恥をかかせた男の子が追いかけてきた。

エッチなひっかけなぞなぞにわざとひっかかって盛り上げたのに余計な一言のせいで合コンの場は凍り付いた。空気を悪くしたままさっさと帰っているとなぞなぞを出したチャラ男が送っていくと言う。エッチなぞなぞもだがチャラ男の下心が見え見えで腹が立つ。チャラ男をバカにするためだけについていったのだが、そこで待っていたのは意外すぎるものだった。―ミルキー専属作家、王林さんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。