目が覚めたら隣に馴染みの店のイケメンバーテンダーがいて…

仕事でイライラして、馴染みのバーへ。仲良しなイケメンバーテンダーに癒され、つい飲み過ぎてしまった。起きたら隣には長いまつげを伏せて眠る彼…「一晩、がんばってガマンしたんだから、意地悪しないでよ」彼のおねだりに負けてしまった私は…? 胸きゅんでエロエロでありそうで、とにかくオススメな官能小説です♪

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。