鬼畜教師と2人の美術部員にプライドを逆手に取られて罠に嵌められ快楽に溺れる

胸を背後から執拗に弄られ、指は1本1本付け根まで咥えられ、蜜壺には舌が出入りする。三者三様の責めに私のプライドはガラガラと音を立てて崩れていく…。先生というには威厳の足りない、美術部顧問に呼び出されただけでもイライラする。同時に気弱で根暗な部員もウザったく、さっさとその場を立ち去ろうとするも顧問が聞き捨てならないセリフをかけてきて―。ちょっぴりハードで過激な作品になります。あらすじとタグを確認して、大丈夫そうな人だけ先に進みましょうっ(∀)ミルキー専属作家、綾音さんの作品です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。