「…可愛いから止めない」S彼の独占欲むき出し拘束エッチ

同棲して2ヶ月の彼はいつも恥ずかしいことを簡単に口にする。それはベッドの上でも同じで。わざと羞恥を煽る言葉と快感に翻弄されていたら、突然手錠で拘束された両腕。それから降り注ぐキスの雨に私の頭は麻痺し始める―。イッてもイッても止まらない、彼の愛にココロもカラダもしびれちゃってください☆ミルキー専属作家、ハナさんの作品です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。