ずっと好きだった、幼馴染みのような存在…二人の夜は緩やかに

ずっと好きだった、幼馴染みのような存在…二人の夜は緩やかに イメージ画像

告白は夢だったんじゃないかとさえ思ってしまう。連絡を受ける度ドキドキと高鳴る胸。それなのに今夜も彼は変わらぬ態度…だとばかり思っていたら…(><//)ミルキー専属作家、春屏風さんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます