バイト先の喫茶店で、片思い中の店長に思いのたけをぶつけたら燃え上ってしまった。

客のいない店内。店長と一緒にアルコール入りのチョコレートを食べてしまった私。お酒の勢いに任せて店長に告白し、そのままお店のはちみつを使ってとろとろエッチになだれ込む。いつもは冷静な店長が余裕をなくして男の顔になっていく。―ミルキー専属作家、SAYAさんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。