さようなら、私の愛しいキラキラ君 ― 切ない不倫の恋の行方は…

「これっきりだよ、先生」。10も年齢が離れている年下の歯科医師と人妻との淡い恋。二人は惹かれ合い、ある日とうとう一線を超えてしまう。「もう終わりにしなければ」…そう思ってたのに、不倫という罪悪感、どこかあどけない彼のまっすぐな気持ち、別れの予感、全てが私を燃やして…専属作家さんによる、切なくて甘い不倫官能小説です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。