ジム用の競泳用水着を着てみせてとせがまれて…興奮MAXの彼に淫らに責められちゃう

ダイエットのためにジムで泳ごうかな、と彼に話してしまったが運の尽き。買ってきた水着を着て見せてとせがまれて着たけれど…これじゃ見せられないっ!でも彼は私の心配なんてお構いなしに、カラダを隠していた両手を優しく広げてきて―。仕草が、声が変わるとともに彼は暴走をはじめちゃう!?水着ごしの乳首やクリの緩急をつけた愛撫にノックアウトされちゃってください(∀)ミルキー専属作家、メレンゲさんの今回も期待を裏切らないキュンキュンでえろえろな作品です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。