変に意識しちゃって眠れない…男友達と二人っきりで宅飲みした夜

仲良しメンバーの男友達から急に家に飲みに行ってもいいかと聞かれOKした私。二人きりは初めてだけど彼も私を「女」だと意識してないみたい。遅くなってしまったので彼が泊まることになったのだけど――。一つのベッドに彼と二人…ドキドキして全然眠れない!!―ミルキー専属作家、ちえさんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。