彼の手にはスマートフォンが握られ、私のあられもない姿を…

甘え上手な年下の彼から「動画とってもいいですか?」と聞かれ快諾した私。でもその動画が『ハメ撮り』なんて聞いてない!断固拒否するつもりだったのに、そんな悲しそうな顔をされたら断れないじゃん…。―ミルキー専属作家、富福さんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。