「よく見てて」敏感な乳首を目の前で弄られ続けて…乳首でイッちゃう初エッチ

彼からの告白後、順調にお付き合いを続けて約半年。ついに彼の部屋へ招かれお邪魔したら―。「素直じゃないなぁ、体は正直なのに」「舐めたらどうなっちゃうの?」色っぽくも切ない顔をした彼に組み敷かれ、愛撫で。言葉で。視覚で。今まで知らなかった快感で私をいっぱいにしてきて…。はじめてだけど、乳首でイッてみる?ミルキー専属作家、けいかさんの初作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。