誰にも明かせない秘密の行為…だったのに。同じ職場のエリート社員に見つかって…

「俺が手伝ってあげる」―そう言って差し伸ばされた男の手に否応なく反応してしまう上気した肉体。誰も居ないオフィスの片隅で響く嬌音と淫靡な艶声…―ミルキー専属作家、麗さんの初作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。