太陽がわたしのカラダを照らす中で…初夜の朝

愛しい人とはじめて一夜を共にした朝。抱きしめられる感触で目が覚める。心地よさと恥ずかしさが拮抗する中、私の脚に当たるのは―。「今日も休みじゃん…ね…もう我慢できない…っ////」手もシーツもはがされ、明るい室内に裸体を晒されて…。幸せいっぱいなカップルの寝起きを覗いちゃう?ミルキー専属作家、はるるさんの初作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。