コンビニの常連客である彼と激しく若さをぶつけられるような禁断のセックス

旦那とセックスレス気味な私は、ちょっと刺激が欲しくコンビニのパートを始めた。するとできてしまった、気になる人。彼は毎日同じものを買っていくのだけれど、今日に限って―。「仕事って何時までですか?」後悔と期待。でも最後に私を埋め尽くすのは…。ミルキー専属作家、Emijahさんの作品です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。