今まで男として意識したことがなかった幼馴染の彼から……突然のキスに翻弄されて

仕事でなかなか会えないカレシとすれ違い気味のわたし。今日も幼馴染の彼に愚痴を聞いてもらっていた。ところが、いつもは黙ってわたしの話を聞いてくれる彼がいきなり迫ってきて……男として意識したことなんかなかったのに、強引な彼にドキドキしっぱなし。―ミルキー専属作家、mugenさんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。