稼げるバイトの面接は、いやらしくて甘い蜜の味。

お金がない!てっとり早くお金を稼ぎたくて行ったキャバクラの面接。だけど、研修と称したセクハラが徐々にエスカレートしていく。逆らえないのをいいことに、言葉巧みに服を脱がせ、ハードなサービスの練習をさせようとするオーナー。最初は嫌だったのに、いつの間にか感じてしまって――?―ミルキー専属作家、泡沫さんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。