バーで助けてくれたのはお調子者の彼。でも実は一途で、満足するまで舌で奉仕し続けてくれた…

バーで助けてくれたのはお調子者の彼。でも実は一途で、満足するまで舌で奉仕し続けてくれた… イメージ画像

バーで薬を盛られて危ないところだった私を助けてくれたのは、この辺りでは人気者だけど、チャラ男の彼だった。でも、実は一途な性格で…薬の勢いでSEXして私を傷付けないために、クンニだけで何度も私を絶頂へみちびいてくれた…。―ミルキー専属作家、kanaさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます