快楽を求める貴方と偽りの愛を求める私の一夜限りの夢

快楽を求める貴方と偽りの愛を求める私の一夜限りの夢 イメージ画像

私には高校の時からずっと想いを寄せている人がいる。ただ、彼にはすでに彼女がいた。だからもう卒業を機に彼とは会うことはないと思っていたのに…。「…ッ…あんな事言うからよっぽど遊んでんのかと思ったけど、お前ン中どんだけ狭いんだよ…」そこに愛がなくても構わない。でも願わくば、偽りでいいから私に―。ミルキー専属作家、柊ななさんの思わず胸が締めつけられる切ないお話です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます