目隠しをされ壁に押し付けられて…誰もいないオフィスで若社長と秘密の残業

目隠しをされ壁に押し付けられて…誰もいないオフィスで若社長と秘密の残業 イメージ画像

ピシッとスーツを着こなし、社内外でも評判のいいやり手の若手社長。彼が私を名前で呼ぶ時、その雰囲気は一変して―。「何考えてた?」「ほら、舌出して」この関係に明確な名前がないことに不安を覚えながらも、私は柔らかくも強引な彼のペースに今宵も翻弄されていく…。ロングヒット作品更新中の大人気ミルキー専属作家、ハナさんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます