「たまには違うことしよっか」ドSな彼がローターを掴んで―

「たまには違うことしよっか」ドSな彼がローターを掴んで― イメージ画像

初めてのラブホテルで私は後ろ手に手首を縛られ、カラダ中に唇や舌を這わされる。でも肝心なところは触ってくれなくて―。「かわい…もっと苛めたくなる」ブーッという振動音と、今まで経験したことのない強い刺激に私の体は…。せっかくのラブホテルをドSな彼と満喫しちゃう?(∀)ミルキー専属作家、MikaSaさんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます