俺たちは理想のセックスフレンド。今夜も欲望に任せて貪りあう。なのに今夜は違った。

俺たちは理想のセックスフレンド。今夜も欲望に任せて貪りあう。なのに今夜は違った。 イメージ画像

10か月前からの関係は、性的な理解を深めながら続いていた。今日も、俺たちはお互いを貪りあい、欲求を解消するはずだった。彼女もいつも通りだったはずだ。いつもより淫らな行為の後に、彼女が言い出したこととは…?俺はそれにどう向き合えばいいのか…?揺れる気持ちの行きつく先は…―ミルキー専属作家、美作ほむらさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます