胸のあいだに挟み込んだ彼の本能が次第に硬くいきり立ってきて…

きっかけは些細なことだった。たまたま目にした、彼の部屋にあったエッチな雑誌。ご丁寧にも折り目が付けられていたページに載っていた名前も知らない女の子への対抗心―ミルキー専属作家、Sarahさんの作品です(∀w)

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。