触ってきていたのは旦那ではなく義弟…!憂鬱な帰省が刺激的な夜へと変わっていく

旦那と義実家へ帰省中の夜のこと。私は先に寝たのだがお尻を触られている感覚が…。旦那だと思い受け入れていたが、それは義弟だった!義弟との秘密のエッチ。―ミルキー専属作家、きなこもちさんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。