彼氏に構ってもらえず、幼馴染に愚痴ったら流れで一線を越えてしまいました…

彼氏とセックスレスになって半年。連絡もろくにくれない恋人への愚痴を幼馴染にこぼしていたら、『男の体を忘れてしまっていないか?』と心配をされてしまって、なぜかセックスをすることに!?最近はオナニーしかしていなかった私の体はキスだけで欲情をしてしまって――…――ミルキー専属作家、有広さんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。