クリスマスの夜、仕事で忙しくて会えない彼にしびれを切らしてやけ酒したけど、仲直りの快感エッチ

クリスマスの夜、ラブラブな夜の為に張り切って準備したのに、仕事が忙しくてなかなか会えない彼にしびれを切らしてひとりでやけ酒。酔っぱらってしまった私を起こした彼が見付けたものは、服の下に着込んでいたセクシーランジェリー。それを見た彼は不敵に微笑んで…―ミルキー専属作家、kanaさんの作品です!

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。