「本当にオトナかどうか…確かめないと」オトナになるための秘密の課外授業

私と数学教師の彼の間には2人だけの合言葉がある。この言葉を彼の口から放たれたのならば。放課後、私の足は数学資料室へと向かう―。オトナだけど大人じゃない彼から、淫らな授業を施されちゃってくださいな(∀)ミルキー専属作家、神野優子さんの作品です。

作品を読む

milkyに掲載の小説は当サイトが契約する作家陣によるオリジナル作品であり、著作権は当サイトにて保持しています。無断転載、二次利用は固く禁じます。不正な利用が確認された場合、法的措置を取らせていただきます。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます。