本音を言えない私を、彼はギリギリまで焦らして甘く抱いていく

本音を言えない私を、彼はギリギリまで焦らして甘く抱いていく イメージ画像

同棲中のホストの彼から、浮気を疑われてベッドに押し倒された。彼は私の不満を見抜いて、言わせようと何度も焦らしながら私を甘く抱いていく。それでも口を割らない強情な私に、彼は・・・。―ミルキー専属作家、ツキノウタさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます