俺様な彼が骨折してしまい、大人しくしていて欲しいのに…

俺様な彼が骨折してしまい、大人しくしていて欲しいのに… イメージ画像

骨折をしてしまった彼に、大人しくしていてほしくて抵抗する私。なのに逆に彼のスイッチが入ってしまい「お前じゃなくてカラダにきく」と迫ってきて…。いつもと違う私の行動に彼の加虐心が増加していく。―ミルキー専属作家、ツキノウタさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます