初めて訪れた彼氏の部屋で、思わず目を疑ってしまった私。

初めて訪れた彼氏の部屋で、思わず目を疑ってしまった私。 イメージ画像

「嫌だよね…こんなキモオタ」そう言って伏し目がちになる年下彼氏の様子がたまらなく愛おしくなってしまい…気付けばベッドで覆いかぶさられていて…―ミルキー専属作家、汐さんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます