バイブを使ってひとりエッチをしていたら、仕事に行ってるはずの彼がいて…。

バイブを使ってひとりエッチをしていたら、仕事に行ってるはずの彼がいて…。 イメージ画像

彼が仕事に行ってる間、バイブでひとりエッチをしている私。夢中になって何度も快楽の波を迎え、ふと部屋の入り口を見ると彼がボー然とした顔でたっていた!!彼はゆっくりと私に近づいてきて…。―ミルキー専属作家、よしのさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます