ハジメテの彼を優しくリードしてあげちゃう愛しさ溢れる幸せえっち

ハジメテの彼を優しくリードしてあげちゃう愛しさ溢れる幸せえっち イメージ画像

会社の飲み会終わりの彼を迎えに行くと、いい感じに出来上がった姿がそこにはあって。お酒の勢いもあるのか、いつもは言わないセリフを口にする。ドキッとしていると、彼から実は「初めて」なんだと告白されて―。嬉しくて、愛しくて、1つになりたくて。私は彼をゆっくりと誘導していく…。ミルキー専属作家、周さんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます