専業主婦がハマった理想の彼とのデートと甘い時間

専業主婦がハマった理想の彼とのデートと甘い時間 イメージ画像

毎日同じことのくり返し。退屈から抜け出すために、ちょっと冒険してみたかった。理想の彼、臨時の恋人…か。主人とは「楽しいデート」なんてしたこと無いし…息抜きが出来ればと思い呼んでみることにした。でも彼はデートの楽しみだけじゃなく、悦びも教えてくれた――。―ミルキー専属作家、Maggieさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます