バレンタインに逆プレゼントと突然の告白!?年下の同僚にいつの間にか夢中になる私

仲のよい年下の同僚とカラオケに行ったのは、バレンタインデー直前。なぜかチョコレートをプレゼントされた私に、突然の彼からの告白。強引だけど優しく迫られて、洋酒入りのチョコレートで火照った体が、少しずつ彼に夢中になっていく。二人だけの部屋に水音が響いて……。―ミルキー専属作家、王林さんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます