夢うつつに胸を揉まれて吸われて悶えていた。ハッと目覚めたら貫かれる直前っ。感じ過ぎちゃうからやめて!

私は夢の中で、さんざんに胸を弄ばれていた。官能の嵐に翻弄されてやっと夢から覚めた時、私は裸にされていて夫に入れられる直前の体勢だった。夫は容赦なく熱い杭のような肉棒で私を貫く。『開発されてしまった』最奥を、何度も何度も……。―ミルキー専属作家、minorinさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます